Grasshopper :: 文字列を結合

前回は、文字列を分解する方法でしたが、今回は逆に文字列を結合する方法を紹介いたします。

 

レシピ

文字列を結合するには、[Text Join]コンポーネントを利用します。

使い方は分解の時と同様にシンプルで、入力側の[Text]に繋ぐだけで、出力側の[Result]から結合された文字列が返されます。

また、入力側の[Join]に文字列を入力すると、リストのアイテム同士の間に、入力した文字列が追加された状態で結合することもできます。

 

Pythonの場合

Pythonでも、とてもシンプルです。


"".join()は、[Text Join]コンポーネントの入力側の[Join]と同じ機能で、””の間に文字列を挿入すると、各文字の間に追加されて結合します。””の間に文字列を追加しない場合は、そのままの文字で結合します。

なお、Accessタイプは[List Access]を選択する必要があるので、ご注意ください。

 

使用した主なコンポーネント
  • [Text Join] (Sets > Text > Text Join)
  • [Python Script] (Maths > Script > Python Script)

コメントを残す