Grasshopper:: 曲面屋根の最高点の近似値

前回は、建物の最高高さをモデルから出す方法を紹介しましたが、

曲面の最高高さの”点”は出せていません。

色々方法が無いか調べたところ、ズバリの点を出す方法は見つかりませんでした。

しかし、近似値で出す方法があったので、紹介いたします。

以下にした参考サイトです。

【参考サイト】

 

レシピ

まずは曲面を[Brep]コンポーネントに格納し、[Bounding Box]コンポーネント、[Deconstruct Brep]コンポーネントに繋ぎます。ここまでは前回の曲面の高さを出した時と同じになります。

次に、[Deconstruct Brep]コンポーネントの[Faces]を[List Item]に繋ぎ、Bounding Boxの上面を抽出します。

あとは、Pythonに繋いで処理をすると、曲面とBounding Box上面とのClosest Pointsの近似値が抽出されます。

Pythonのコードは以下の通りです。

Pythonの入力側[Precision]の数値が大きいほど、精度が上がりますが、

モデルのサイズも大きいと、数値をかなり大きくしないとある程度の精度が出ません。

処理も時間がかかってしまっているので、

もしもっと良い方法がありましたら、ぜひ教えてください。

使用した主なコンポーネント
  • [Bounding Box] (Surface > Primitive > Bounding Box)
  • [Deconstruct Brep] (Surface > Analysis > Deconstruct Brep)
  • [List Item] (Sets > List > List Item)
  • [Python Script] (Maths > Script > Python Script)

コメントを残す