Grasshopper :: 処理に時間がかかるComponentを特定

Grasshopperでコンポーネントをどんどん追加していくと、コンポーネントの数が増えて処理が重くなってしまう場合があります。

しかし数が多いと、どのコンポーネントが原因かを見つけるのもなかなか大変です。

そこで今回は、アドオンを用いて簡単に処理時間がかかっているコンポーネントを特定する方法を紹介します。

MetaHopper

使用するアドオンは、“MetaHopper”です。

【ダウンロードサイト】

 

このアドオンは、Grasshopperのコンポーネントをコントロールするためのコンポーネントが数多くあります。

アドオンをインストールすると、メニューバーにもMetaHopperが追加され、ここでも機能がいくつか追加されます。

 

今回使うのは、このメニューバーに追加された機能の一つである、[Launch Bottleneck Navigator]です。

 

使い方はとても簡単です。

[Launch Bottleneck Navigator]を選択するとウィンドウが開き、処理時間でソートされたコンポーネントの一覧が表示されます。

コンポーネント名をクリックすると、そのコンポーネントにズームして特定することができます。

ちなみに、ウィンドウを開いた後にコンポーネントを追加した場合は、[Update List]で中身のリストが更新されます。

とても便利な機能なので試してみてください。MetaHopperも今後掘り下げて行ければと思います。

コメントを残す